PATENT
特許技術
多数保有
DEVELOPMENT
PERFORMANCE
開発実績
多数保有
ユニッシュでは、常に進化するクライアント及び消費者ニーズに対応するため、目的に応じた付加価値の高い美容・エステティック機器のODM・OEM 開発を受託しています。業種毎に異なる目的と流通ルートに合わせ、当社の保有する先端技術に基づき、開発~量産までの全工程を、日本国内で一貫して行うことで、競合他社と差別化の図れる高品質な製品を供給させていただきます。その他、商品理論研修・技術トレーニング・研修資料制作・エビデンス構築サポート等、万全のサポート体制を、ご提供させていただきます。
beautyword JAPAN TOKYO 2024 × UNISH/東京ビッグサイト/2024年5月13日(月)~15日(水)/10:00~18:00、最終日は~16:30 UNISHブース E6 B012 C001/デモ体験事前予約でポイント5,000円分もれなく進呈!!

ODM/OEM開発担当者の皆様

こんなお悩み
ありませんか?

  • 開発委託にあたり工場選択基準がわからない
  • どんな機能を選べばいいのかがわからない
  • 機器開発のプロセス進め方がわからない
  • 金型樹脂成形意味がわからない
  • 開発費や製品単価の費用感がわからない
  • 機器機能の理論電気的要件がわからない
  • 理論構築から技術マニュアル構築まで委託したい
  • エビデンス取得ができる美容機器を開発したい
  • 医師法違反にならない機能による機器を開発したい
  • 特許技術に基づくライセンス製品として開発したい

ODM/OEM委託の失敗例

開発委託先の選定にあたり、開発実績ではなく専門性が低いことに気付かず、会社規模や量産工場の有無を優先し選定したことで、開発そのものを失敗するケースがあります。以下は、その代表事例となります。

  • 1一般家電の量産が主力で、美容機器の専門性が低い工場に委託し失敗した例

  • 2遊技機・ゲーム機の開発から美容機器開発に参入した業者に委託し失敗した例

  • 3通販用や個人用機器の開発が主力で業務用機器の開発経験が無い業者に委託した例

  • 4開発機器の美容効果について評価ノウハウを持たない業者に委託し失敗した例

  • 5海外工場に丸投げで国内に設計チームを有さない業者に委託し失敗した例

ODM/OEM委託の失敗例

ODM/OEM開発委託先に選ばれる理由

ODM・OEM とは

ODM は、Original Desigh Manufacturing の略称で、美容機器においては、製品企画・基板開発・ソフト設計・金型開発・量産製造まで、クライアントの完全オリジナル製品の開発~製造を、一貫して受託するビジネスのことを指します。また、OEM は、Original Equipment Manufacturing の略称で、受託会社が製造するプロパー製品を、クライアントのオリジナルブランド製品化として製造・供給するビジネスのことを指します。

1.要求される高い専門性

ユニッシュの提供する技術と製品にウソはありません。取得した数々の特許、受託した数々のODM・OEM 機器、産学連携による数々のエビデンスが、その証です。美容・エステティック機器開発は、一般的な家電や電子機器開発とは大きく異なり、機器から出力するエネルギーを制御し、人体に伝えることで目的とする美容効果を求めることから、その設計と調整にあたっては、豊富経験と確かな実績に基づく、高い専門性が要求される特殊分野です。多くの電子機器製造業者が、美容機器開発に挑戦しても、苦戦する理由はここにあります。

当社では、創業より20年の間、エステティックサロン向けの業務用から店販用まで、美容効果と安全性そして国内製造にこだわり、数々のオリジナル美容・エステティック機器の他、多くのODM・OEM 機器開発を受託して参りました。

要求される高い専門性

2.重要な3つの選定ポイント

ODM・OEM 開発委託先の選定にあたって、会社規模や量産工場の有無は、量産委託先の選定であれば必要な要素ですが、委託先の選定に当たっては、これらは特に重要な要素では無く、それよりも『豊富な経験・確かな実績・高い専門性』の3つが、最も重要な選定ポイントとなります。これまで、どのような機能を有する業務用及び個人用美容機器を開発した実績があるか、特許を伴う技術開発を行った実績があるかが重要となります。この3つの条件を満たす事業者は、実は多くはありません。

  • 1サロンにおいて使用される業務用美容機器の豊富な開発実績があるか。

  • 2サロンにおいて店販される個人用美容機器の豊富な開発実績があるか。

  • 31, 2 に基づく美容機器開発の高い専門性を有しているか。

重要な3つの選定ポイント

3.個人用機器もプロ仕様レベル

当社では、多くの業務用美容・エステティック機器開発で蓄積した技術とノウハウを、個人用機器開発にも応用している為、個人用機器であっても妥協を許さないプロ仕様レベルの製品開発が可能となります。

大手エステチェーンや化粧品メーカー等より、ODM・OEM 機器開発を受託してきた実績がその証明です。当社製の個人用プロパー機器およびOEM機器を、業務用として採用いただく事例は、エステティックサロン・理美容室・育毛サロン・まつエクサロン・化粧品メーカー・整骨治療院等、枚挙にいとまがありません。

個人用機器もプロ仕様レベル

4.完全国内製造とアフターフォロー体制

当社では、国内開発及び国内製造にこだわり、製品企画・プロダクトデザイン・機構設計・回路設計・ソフトウエア設計・金型開発・樹脂成形・試作機開発・量産・検査等に至るまでの全ての工程を、完全に当社と協力工場との連携により国内で一貫して行うことで、競合他社との差別化が図れる高品質な製品を、供給させていただきます。

また、納品後1年間の無償保証サービスご提供と、ご要望に応じて代替機のお貸出しまで万全のアフターフォロー体制を、ご提供しています。更に、販売に向けたサポートとして、商品理論・研修資料・技術トレーニング等の導入研修のご提供が可能です。

ODM/OEM対応機能

ODM/OEM 開発対応機能は、当社がこれまでに開発した技術およびこれまでに開発を行った、フェイシャルケア・ボディケア・スカルプケア・アイラッシュケア・コンディショニングケア等の豊富な機能の中から自由に選定し組み合せることが可能です。それぞれの機能について、プロパー製品を用いた体感確認も可能です。
※当社では、美容領域では違法とされている「HIFU/ハイフ」の開発は承っておりません。

フェイシャルケア

  • エレクトロポレーション (EP)
  • マイクロカレント (MC)
  • イオントフォレーシス (IF)
  • ラジオ波 (RF)
  • EMS (中周波)
  • 低周波 (ドレナージュ・トーニング)
  • バキューム&ローラー
  • 超音波 (1MHz~3MHz)
  • ナール超音波 (517KHz)
  • 超音波スクライバー
  • ダイヤモンドピーリング
  • マイクロカレントグローブ
  • EMS グローブ
スカルプケア

ボディケア

  • エレクトロポレーション (EP)
  • ラジオ波 (RF)
  • EMS (中周波)
  • 低周波 (ドレナージュ・トーニング)
  • 超音波 (1MHz~3MHz)
  • キャビテーション (CAV)
  • ナール超音波 (517KHz)
  • バキューム&ローラー
  • ポレーショングローブ
  • EMS グローブ
ボディケア

スカルプケア

  • エレクトロポレーション (EP)
  • マイクロカレントグローブ
  • EMS グローブ
  • イオントフォレーシス (IF)
  • 超音波スクライバー
スカルプケア

アイラッシュケア

  • エレクトロポレーション (EP)
  • マイクロカレント (MC)
  • イオントフォレーシス (IF)
アイラッシュケア

コンディショニングケア

  • エレクトロポレーション (EP)
  • ラジオ波 (RF)
  • キャビテーション (CAV)
  • バキューム&ローラー
  • EMS (中周波)
  • 低周波 (ドレナージュ・トーニング)
  • ナール超音波 (517KHz)
  • 超音波 (1MHz~3MHz)
コンディショニングケア

ODM/OEM開発の事例

1
化粧品メーカーI社

個人用複合フェイシャル美容器ODM

機能
RF・ION・MC・LED
本体形成
新規金型
電源方式
ACアダプター(充電式)
開発期間
12ヶ月
受注数量
10,000台
製造国
日本
個人用複合フェイシャル美容器ODM
2
化粧品メーカーM社

業務用複合フェイシャル美容器ODM

機能
EP・RF・ION・SONIC
本体形成
汎用ケース
電源方式
ACアダプター
開発期間
12ヶ月
受注数量
150台
製造国
日本
業務用複合フェイシャル美容器ODM
3
化粧品メーカーS社

業務用エレクトロポレーション美容器ODM

機能
EP・ION
本体形成
鋼板+アクリル
電源方式
ACアダプター
開発期間
12ヶ月
受注数量
100台
製造国
日本
業務用エレクトロポレーション美容器ODM
4
エステチェーンF社

業務用エレクトロポレーション美容器OEM

機能
EP・ION
本体形成
鋼板+アクリル
電源方式
電源コード式
開発期間
5ヶ月
受注数量
200台
製造国
日本
業務用エレクトロポレーション美容器OEM
5
エステチェーンG社

業務用複合痩身美容器ODM

機能
RF・キャビテーション・バキューム
本体形成
保有金型(一部新規)
電源方式
電源コード式
開発期間
12ヶ月
受注数量
300台
製造国
日本
業務用複合痩身美容器ODM
6
エステチェーンP社

個人用ナールソニック美容器OEM

機能
NARLSONIC・EMS
本体形成
保有金型
電源方式
電源コード式
開発期間
6ヶ月
受注数量
6,000台
製造国
日本
個人用ナールソニック美容器OEM
7
エステチェーンB社

業務用複合痩身美容器OEM

機能
RF・キャビテーション・バキューム
本体形成
保有金型
電源方式
電源コード式
開発期間
6ヶ月
受注数量
100台
製造国
日本
業務用複合痩身美容器OEM
8
カツラ(育毛)チェーンS社

業務用エレクトロポレーションスカルプ美容器OEM

機能
EP・ION・MC
本体形成
鋼板+アクリル
電源方式
電源コード式
開発期間
5ヶ月
受注数量
50台
製造国
日本
業務用エレクトロポレーションスカルプ美容器OEM
9
エステチェーンM社

個人用エレクトロポレーション美容器OEM

機能
EP
本体形成
保有金型
電源方式
電源コード式
開発期間
5ヶ月
受注数量
1,000台
製造国
日本
業務用エレクトロポレーション美容器OEM
10
エステチェーンG社

個人用超音波美容器OEM

機能
SONIC(body・face)
本体形成
保有金型
電源方式
電源コード式
開発期間
6ヶ月
受注数量
3,000台
製造国
日本
個人用超音波美容器OEM

保有特許

受託するODM・OEM開発は、選択される機能により当社が保有する下記特許のライセンス製品として開発することが可能です。その際は、当社よりライセンス供与をさせていただきます。

エレクトロポレーション導入の基本技術に関する特許

エレクトロポレーション導入の基本技術に関する特許

特許番号:特許第5397974号
発明の名称:薬物投与装置

エレクトロポレーション導入の育毛技術に関する特許

エレクトロポレーション導入の育毛技術に関する特許

特許番号:特許第5397975号
発明の名称:育毛剤導入装置

特殊ローラーによるセルライト除去及び筋膜リリース装置に関する特許

特殊ローラーによるセルライト除去及び筋膜リリース装置に関する特許

特許番号:特許第6175636号
発明の名称:美容器

特殊ローラーによるセルライト除去及び筋膜リリース装置に関する米国特許

特殊ローラーによるセルライト除去及び筋膜リリース装置に関する米国特許

特許番号:US 10,675,211 B2
発明の名称:COSMETIC DEVICE

特殊ローラーによるセルライト除去及び筋膜リリース装置に関する中国特許

特殊ローラーによるセルライト除去及び筋膜リリース装置に関する中国特許

特許番号:ZL 2016 8 0032824.4
発明の名称:美容器

特殊ローラーによるセルライト除去及び筋膜リリース装置に関する特許

特殊ローラーによるセルライト除去及び筋膜リリース装置に関する特許

特許番号:特許第6875225号
発明の名称:美容器

天然由来成分の組合せによるトレチノイン療法の代替組成物に関する特許

天然由来成分の組合せによるトレチノイン療法の代替組成物に関する特許

特許番号:特許第5863225号
発明の名称:美肌用組成物

ホスファチジルコリン経皮吸収製剤に関する特許

ホスファチジルコリン経皮吸収製剤に関する特許

特許番号:特許第6940889号
発明の名称:ホスファチジルコリン経皮吸収製剤

ホスファチジルコリン経皮吸収製剤に関する米国特許

ホスファチジルコリン経皮吸収製剤に関する米国特許

特許番号:US 11,202,763 B2
発明の名称:PHOSPHATIDYLCHOLINE TRANSDERMAL ABSORPTION PREPARATION

特殊ローラーによる顔靱帯及び顔筋膜リリース装置に関する特許

特殊ローラーによる顔靱帯及び顔筋膜リリース装置に関する特許

特許番号:特許第7106167号
発明の名称:顔靱帯・顔筋膜リリース機器

美容効果を裏付る
エビデンス

当社は、エレクトロポレーション導入機器のパイオニア企業です。当社が開発したエレクトロポレーション導入技術は、大学研究室及び第三者医療機関において日本人被験者の協力により、多くの有用性試験及び研究が実施されており、これらの結果に基づき、医師・理学博士・工学博士・農学博士らにより構築された、エビデンス(科学的根拠) を取得しています。ODM/OEM開発受託にあたっては、これらのエビデンスをご活用いただける他、エレクトロポレーション以外の機能であっても、美容効果の根拠となる有用性試験等のエビデンス取得サポートが可能です。

「双極型電気穿孔器E-Polationの研究」

監修/明星大学 理工学部化学科 教授 上田豊甫(理学博士)

双極型電気穿孔器E-Polationの研究

「イーポレーションの効果に関する理論的背景について」

監修/大手町パーククリニック 鈴木茂MD・院長
メディカルインテリジェンス 小柳雅子(工学博士)

イーポレーションの効果に関する理論的背景について

「イーポレーションの美顔・痩身効果に関する有用性調査報告書」

監修/大手町パーククリニック 鈴木茂MD・院長

イーポレーションの美顔・痩身効果に関する有用性調査報告書

「イーピーエッセンスPC(ホスファチジルコリン)の痩身効果に関する理論的背景について」

監修/大手町パーククリニック 鈴木茂MD・院長
メディカルインテリジェンス 小柳雅子(工学博士)

イーピーエッセンスPC(ホスファチジルコリン)の痩身効果に関する理論的背景について

「フコキサンチンとフコキサンチノールによる血管新生とシワ抑制効果に関する研究」

国立京都大学 農学科 大学院教授 菅原 達也(農学博士)

フコキサンチンとフコキサンチノールによる血管新生とシワ抑制効果に関する研究

OEM/ODM開発の流れ

1.ご相談・ヒアリング

ODM・OEM に関するご要望やご不明点等をお聞かせください。あらゆるご相談に対応致します。

2.製品企画提案書

ご要望に沿った製品企画書を提示させていただきます。希望機能のデモ体験も可能です。

3.御見積書

御見積書を提示しますので、ODM・OEMによる製品化について十分ご検討ください。

4.タイムスケジュール・仕様確認書

開発・量産・納品に至るタイムスケジュールと、お打合せに基づく製品仕様確認書をご提示します。

5.契約締結

ODM・OEM 契約書を提示致します。製品仕様確認書と併せご確認の上正式締結となります。

6.プロダクトデザイン設計

プロダクトデザイナーが、3DCADによる3D モデリングを行い、独自のデザインを設計します。

7.金型開発 ※ODM のみ

プロダクトデザインに基づき、製品図・金型図を設計の上、金型製造を開始します。

8.樹脂成形

金型による樹脂成形のトライと金型補修を繰返し、金型と成形品を完成させます。

9.基板開発

製品仕様確認書に基づき、基板回路、ソフトウエアの設計を開始します。併せて部品選定を行います。

10.動作試作機

試作基板と成形品により、完全動作試作機を開発します。

11.量 産

成形品・基板・電子部品等が入荷次第、量産製造を開始します。

12.納 品

厳正な品質検査に合格した製品のみを約定納期内に納品します。

13.導入研修

ご要望に応じ、製品理論・機能理論・技術トレーニング等の研修をご提供します。

14.定期フォローアップ

ご要望に応じ、販売促進・スキルアップなどを目的としたフォローアップ研修を行います。

15.エビデンス取得

美容効果の根拠となる有用性試験等のエビデンス取得サポートが可能です。

ODM/OEM受託
提供サービス一覧

下記の一覧は、当社がODM/OEMを受託するにあたり、「事前提出資料」、「開発・製造」、「検査・メンテナンス」、「エビデンス」及び「フォロー体制」の各項目における提供サービスの内容をまとめたものです。

ODM/OEM開発担当者の皆様

美容・エステティック機器の開発は
高い専門性と豊富な開発実績を持つ
ユニッシュにご相談ください。

無料オンラインセミナー毎月開催中

ユニッシュでは、無料オンラインセミナーを通じて、保有する先端技術や機器理論を紹介しています。
参加ご希望の方は、下記のバナーのお申し込みフォームよりエントリーください。

正しいポレーション機器の選び方オンラインセミナー 『超アイラッシュメソッド』オンラインセミナー 『超ボディスリミング』オンラインセミナー

美容・エステティック機器 ODM/OEM開発

お問い合せはこちら